なかしょの技術日誌

業務でプログラミングをしなくなったのでプライベートで調査した技術情報を書き留めていきます。

Microsoft Teamsのチームサイト開設までの流れ

Microsoft Teamsが発表されました!

Slackのようなコミュニケーションツールだと期待されていて、Office365にべったりなユーザにはとても有用なのでは、との声があがっていますね。

 

jp.techcrunch.com

 

今日はJXUGの勉強会に行ってきたのですが、その懇親会でちょっと話題になりつつも誰も利用していなかったようなので、自分のOffice365で使用開始まで設定してみました。

管理画面に「Microsoft Teams」が追加されています。

 

f:id:nakasho_dev:20161105034325p:plain

 

初期設定内容のカテゴリは以下のような感じ。

f:id:nakasho_dev:20161105034408p:plain

 

それぞれのアコーディオンを開いてみると各設定のオン・オフを選択できます。

ボットはBotFrameworkと連携するのでしょうね。

設定を終えて「保存」をクリックするとチームサイトが作成されます。

f:id:nakasho_dev:20161105034410p:plain

 

設定後、https://teams.microsoft.com/ にアクセスすると、以下のような画面が表示されるのでチーム名と説明を記入してチームを作成します。

f:id:nakasho_dev:20161105034412p:plain

 

Office365のグループを選択することでチームメンバーを追加できるようです。

f:id:nakasho_dev:20161105034415p:plain

f:id:nakasho_dev:20161105034416p:plain

 

チームメンバ追加後、ガイダンスが始まります。

f:id:nakasho_dev:20161105034417p:plain

f:id:nakasho_dev:20161105034418p:plain

f:id:nakasho_dev:20161105034419p:plain

f:id:nakasho_dev:20161105034420p:plain

f:id:nakasho_dev:20161105034421p:plain

 

チームサイト開設までできました。

f:id:nakasho_dev:20161105034422p:plain

 

おまけで外部ユーザが登録できるか試したのですが、まだ対応していないようです。

f:id:nakasho_dev:20161105034425p:plain

 

外部ユーザについては以下のサイトでも「Guest access not available yet」と説明されていました。

practical365.com

でもyetなので、今後に期待です。

外部ユーザが使えないままだとSlackに「コミュニケーションは難しいですよ」と言われたままになっちゃいますよね。

www.publickey1.jp